A管周波数スペクトル比較

2尺4寸管2本の周波数スペクトルを比較してみました。
N:地無し風延べ管
F:製作調整中のもの

なかなか音の差とスペクトルの差の対応がつけづらい。スペクトルは時間的にかなり変化する(特に強い音)ので、比較が難しい。また、録音ソフトがリミッターをかけているのか、発音開始より時間が経過すると音がひずむ(特に高音で)ようだ。

そこで、3回ずつサンプリングすることにして実験をやり直すことにしてみる(次の記事を参照)

以下は、一回のみのサンプリングでの比較。
乙ロ

N:乙ロ


F:乙ロ



甲ロ
N:甲ロ

F:甲ロ

F:甲ロ



乙レ
N:乙レ

F:乙レ


乙ツ
N:乙ツ

F:乙ツ



乙チ

N:乙チ

F:乙チ



甲チ

N:甲チ

F:甲チ


乙リ

N:乙リ

F:乙リ



甲ヒ

N:甲ヒ

F:甲ヒ



乙ヒ五

N:乙ヒ五

F:乙ヒ五

カテゴリー: 尺八 タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください